フォルクスワーゲン滋賀&栗東は、滋賀県大津市・栗東市のフォルクスワーゲン正規ディーラーです。

Shiga Staff BlogVW滋賀スタッフブログ

turbocharged direct injection

唐突に横文字を入れて、インテリ風に仕上げてみた(つもり)

どうもこんにちは。Volkswagen滋賀 カーライフコンサルタント(自称)清水です。

タイトルは直訳すると、あれです。えー、まあ要するにディーゼルってことです(おおざっぱ)

 

というわけでVolkswagen のディーゼルエンジン搭載車種に新たに仲間が加わりました。

TiguanTouran です。

(このブログ公開時点ではカタログはお渡しできますが、Touran の発売はまだの可能性があります、ご注意ください。)

Tiguan 、Touranと言えばSUV、ミニバンと今や日本でも確固たる地位を確立したジャンルですので

待ってました!

と言う方も多いのではないでしょうか。

どちらの車種も、ゆったりしたスペースと大容量の荷室を自在に使えるので、皆様のカーライフをより彩ってくれること間違いなしの人気車種です。

 

そんな両車種に搭載されました、ディーゼルエンジンなんですが

ディーゼルエンジンとはなんぞやと言う方もいらっしゃるかもしれませんので、本日は少しディーゼルエンジンと普通のガソリンエンジンの違いに注目しようと思います。

 

まず使う燃料が違います。

ガソリンエンジンは、レギュラーもしくはハイオクガソリンで

ディーゼルエンジンは軽油になります。

 

そしてエンジンの燃焼室というところでは、この燃料と空気の混合気体を爆発させています。

この爆発を起こすのに、ガソリンエンジンは点火プラグと言う部品を使いますが、ディーゼルエンジンは点火をする部品がありません。

どうするのかと言うと、空気と燃料の混合気を強烈に圧縮させることによって爆発を引き起こすわけです。この高圧縮を利用してエンジンのパワーに変えています。

なので、ちまたでよく言われるディーゼルエンジンの加速力が良いというのは、点火方式の違いにより、一度の爆発で得られるパワー大きいというのが理由になっております。

 

ちょっと難しい話になってしまいましたが、大まかな違いはなんとなくわかっていただけましたか?

 

同じエンジンではありますが、構造、仕組みが全然違いますので、同じ車種で乗り比べてみても、かなり違いを感じるかと思います。

それぞれの車に特徴があるように、それぞれのエンジンに特徴があります。

 

 

これからの皆様のマイカー選びは、車種を選んでからエンジンの種類を選ぶ時代にさしかかってきています。

たとえば Volkswagen Golf を買おう!と決めた後に

①ガソリンエンジン ②ディーゼルエンジン ③ハイブリッド ④電気

今ならこれだけの選択肢があります。

これらの選択肢が、今の所メジャーなパワートレインですが、この先はどんなものが出てくるか私も予想ができません。

もしかしたら 水素燃料で動く Touareg が発売されるかもしれませんし(効率はすごく悪そう 笑)

天ぷら油で走れる Passat が公道を走るかも知れません。(夢はあるかもしれませんが、あまり想像したくない 笑)

 

未来のことが気になって、雑誌を読んでみても、HPで調べてみても、カタカナとアルファベットばかり並んでよくわかりません、と言う方でも全然問題ありません。

お客様にとっての最良と思っていただける、お車選びへのアドバイスをこれからもどんどんしていくつもりですので、ショールームでぜひご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

(自称)カーライフコンサルタント 清水でした。

今回は字ばっかりで読みづらくて申し訳ありませんm(__)m