フォルクスワーゲン滋賀&栗東は、滋賀県大津市・栗東市のフォルクスワーゲン正規ディーラーです。

Volkswagen栗東リニューアル工事中

Test drive cars&Exhibition carsコンテスト

コンテスト

お客様へのサービスを、さらに磨くための戦い
フォルクスワーゲン 「ディーラーパフォーマンスコンテスト」

「ディーラー パフォーマンス コンテスト」は、顧客満足度の向上を目指して、セールス、サービス業務に携わる販売店スタッフが、日ごろの業務を通じて培った技術を競い合う大会で、ドイツで行われる世界決勝「Retail Qualification WorldChampionship(RQWC)」の参加者を決める国内最終予選でもあります。

同大会には、「サービステクニシャン」、「セールス」、「サービスアドバイザー」、「パーツ」の4 つの部門が設けられ、車両の不具合を正確に把握する能力、お客様の要望を正確に引き出し最適な商品やサービスを提案するコミュニケーション能力、部品検索システム「ETKA(エトカ)」を 迅速かつ的確に運用する能力などを、学科と実技試験で競い合います。

VW滋賀&栗東では、多くのスタッフがコンテストに参加し数多くの優秀な成績を収めています。下記にはコンテストの結果を掲載しています。

コンテストイメージ

2014年コンテストの結果

セールス部門で決勝戦へ進出!

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役:庄司 茂、本社:愛知県 豊橋市、略称:VGJ)は、10 月15 日(水)、横浜アリーナにて「フォルクスワーゲン ディーラーパフォーマンスコンテスト 2014」決勝大会を開催しました。

「ディーラー パフォーマンス コンテスト」とは、お客様満足度の向上を目指し、セールス、サービス業務に携わる販売店スタッフが、日ごろの業務を通じて培った技術を全国の販売店スタッフと競い合うイベントです。

同大会には、「サービステクニシャン」、「セールス」、「サービスアドバイザー」、「パーツ」の4 部門が設けられ、車両の不具合を正確に把握する能力、お客様の要望を正確に引き出し、最適な商品やサービスを提案するコミュニケーション能力、部品検索システム「ETKA(エトカ)」を迅速かつ的確に運用する能力などを、学科と実技試験で競い合います。

また同大会は、2015 年5月にドイツで行われる世界決勝「Retail Qualification World Championship(略称:RQWC)」への参加者を決める国内最終予選でもあります。 前回のRQWC では、日本代表のフォルクスワーゲン松戸ルート6 の遠藤耕介さんが、サービステクニシャン部門でワールド チャンピオンに輝いており、日本はRQWC での有力国の一つとして数えられています。

1995 年の初開催以来、18 回目となる今年は、約250 店のフォルクスワーゲン正規販売店から、過去最高となる2,245 名が予選に参加し、セールス部門20 名、サービステクニシャン部門20 名、サービスアドバイザー部門16 名、パーツ部門14 名、総勢70 名が決勝に挑みました。

決勝大会を終えて、VGJ 代表取締役社長の庄司茂は、「賞典は一部の方にしか授与できませんが、こうして全国の販売店の中からファイナリストとして勝ち残ったということは、70 名すべての選手が優勝者と言えます。どうかその誇りを胸に今後も日々の業務に取り組んでいただければと思います」と述べました。

  • 2014年コンテスト模様1
  • 2014年コンテスト模様2

フォルクスワーゲン滋賀・栗東の決勝戦出場選手はこちら

  • 2014年コンテスト決勝出場者

2013年セールス及びアフターセールス部門の世界大会の結果

VW栗東の高田がサービスアドバイザー部門の世界大会へ出場!

ドイツ ウォルフスブルグ市のフォルクスワーゲン本社において、セールス及びアフターセールス部門の世界大会「リテール クオリフィケーション ワールド チャンピオンシップ(以下RQWC)」が、“Onebrand, one team, one challenge”というモットーのもと、5 月30 日(木)、31 日(金)の2 日間、開催されました。

今回で5 回目となるこの大会は、毎年その規模を拡大し、今回は世界約80 ヶ国、約300 名のファイナリストが、セールスパーソン部門、サービスアドバイザー部門、マスターテクニシャン部門と、パーツアドバイザー部門に分かれて競いました。

日本からは、昨年10 月に開催された「フォルクスワーゲン ディーラー パフォーマンス コンテスト 2012」で優勝した、フォルクスワーゲン福岡エアポートの平山邦宏選手(セールスパーソン部門)、フォルクスワーゲン栗東の髙田直樹選手(サービスアドバイザー部門)、フォルクスワーゲン松戸ルート6 の遠藤耕介選手(マスターテクニシャン部門)と、フォルクスワーゲン倉敷の原伸一選手(パーツアドバイザー部門)が参加。
その内、マスターテクニシャン部門に出場した遠藤耕介選手が同部門で見事優勝。RQWC で日本人初の世界一に輝きました。

「我々フォルクスワーゲンは、魅力的な車と卓越したサービスで、世界中のお客様を魅了するために全力を尽くします。なぜなら顧客満足度向上は、フォルクスワーゲンが2018 年までにナンバーワンの量販ブランドになるための鍵となるからです。
今回の大会は、我々の目標に向けた道筋を確実なものにしてくれます」と、フォルクスワーゲンAG 取締役のクリスティアン クリングラーは授賞式で述べました。

RQWC の目的は、すべてのマーケットにおいて、販売とサービスの質を継続的に改善し、フォルクスワーゲン ブランドの顧客満足度をさらに向上させることです。
今年は、セールスとアフターセールスの結びつきを更に強化させるため、同大会に初めてベストカントリーチーム賞が設定されました。

さらにRQWC は、フォルクスワーゲンディーラーの現在の知識レベルを把握し、その結果を国別のトレーニング開発に反映させることで、世界中のフォルクスワーゲンのセールスおよびアフターセールス従事者のクオリティを向上させるためにも大変重要です。

  • 2012年世界大会模様1
  • 2013年世界大会模様2

フォルクスワーゲン滋賀・栗東の世界大会出場選手はこちら

  • 2013年世界大会出場者

2012年コンテスト結果

サービスアドバイザー部門優勝!日本一のサービスアドバイザーに!

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役社長:庄司 茂、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、10 月23 日(火)、横浜アリーナにて「フォルクスワーゲン ディーラーパフォーマンス コンテスト 2012」決勝大会を開催しました。

「ディーラーパフォーマンスコンテスト」とは、お客様満足度の向上を目指し、セールス、サービス業務に携わる販売店のスタッフが、日ごろの業務を通じて培った技術を全国の販売店のスタッフと競い合うイベントです。

同大会には、「サービステクニシャン」、「セールス」、「サービスアドバイザー」、「パーツ」の4 つの部門が設けられ、車両の不具合を正確に把握する能力、お客様の要望を正確に引き出し最適な商品やサービスを提案するコミュニケーション能力、部品検索システム「ETKA(エトカ)」を 迅速かつ的確に運用する能力などを、学科と実技試験で競い合います。

また同大会は、2013 年5 月にドイツで行われる世界決勝「Retail Qualification World Championship(略称:RQWC)」への参加資格を賭けた国内最終予選でもあります。

1995 年の初開催以来、17 回目となる今年は244 店のフォルクスワーゲン正規販売店から、過去最高となる2,100 名が予選に参加し、セールス部門20 名、サービステクニシャン部門19 名、サービスアドバイザー部門16 名、パーツ部門10 名、総勢65 名が決勝に挑みました。

決勝大会を終えて、VGJ のジーベルト常務執行役員アフターセールス本部長は、「これまで 行われた世界大会において、日本代表選手はすぐれた成績を納めており、皆さんの活躍を期待しています。VGJ はセールスおよびアフターセールスのプロフェッショナルなトレーニングをこれからもますます強化し、製品の卓越性をより多くのお客様に感じていただくと共に、顧客満足度をさらにめていきたいと思います。」と述べました。

  • 2012年コンテスト模様1
  • 2012年コンテスト模様2

フォルクスワーゲン滋賀・栗東の優勝者・入賞者はこちら

  • 2012年コンテスト優勝者

2010年コンテスト結果

全4部門で決勝進出!2部門で入賞!

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:ゲラシモス ドリザス略称:VGJ)は、11 月16 日(火)、JR 浜松駅に隣接する複合施設「アクトシティ浜松」内展示イベントホールにて「フォルクスワーゲン ディーラー パフォーマンス コンテスト 2010」決勝大会を開催しました。

今年は229 店舗から689 名が「サービステクニシャン」「セールスエグゼクティブ」「アドバイザー」「パーツ」各部門の全国予選に挑戦し、最終的に46 名が決勝に進出しました。昨年に引き続き、2 回目となるVGJ 豊橋本社以外での開催となりましたが、コンテスト会場の交通の便の良さもあり、総勢400 人以上ものフォルクスワーゲン関係者でにぎわいました。

競技内容は車両修理、販売時の接客、サービス入庫時の受付対応、部品検索など、ディーラー業務に関する各分野で必要な専門知識ならびに実務能力を問うものであり、それぞれに設定された学科、実技試験による総合得点で評価されました。

サービステクニシャン部門では、不具合の状況についてプロの見地から正確に補足することさらに、専用の診断機器や整備書を用いて手順通りに作業が行えたかどうか、また、不具合箇所の構造や電気回路を熟知しているかが問われました。

セールスエグゼクティブ部門では「お客様の話を傾聴する」ことや「お客様のニーズを聴き出す」技術、さらに、それらを元に的確に提案、コミュニケーションできるかどうかということが試されました。

アドバイザー部門では接客・問診・提案、そして、顧客ニーズの発掘などの幅広いスキルについて、パーツ部門では基礎知識のほかに部品検索システムを活用した正確・迅速な部品検索、在庫管理に関する知識が問われました。

今年もサービステクニシャン及びアドバイザー部門の優勝者(各1 名ずつ)は、フォルクスワーゲンAG(本社ドイツ・ウォルフスブルグ)が、2011 年5 月に開催を予定している全世界のサービステクニシャン、アドバイザーを対象に世界一を競う「Service Qualification World Championship(SQWC)」に、日本表選手として出場します。

この世界大会では、一昨年、サービステクニシャン部門に出場した日本代表選手が2 位に輝きました。

  • 2010年コンテスト模様1
  • 2010年コンテスト模様2

フォルクスワーゲン滋賀・栗東の優勝者・入賞者はこちら

  • 2009年コンテスト入賞者1
  • 2009年コンテスト入賞者2

2009年コンテスト結果

サービステクニシャン・セールスエグゼクティブ部門に出場!

フォルクスワーゲン グループジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:ゲラシモスドリザス略称:VGJ)は、11月18日(水)、JR浜松駅に隣接する複合施設「アクトシティ浜松」内展示イベントホールにて「フォルクスワーゲン ディーラー パフォーマンスコンテスト 2009」決勝大会を開催しました。

今年は237店舗から677名が「サービステクニシャン」「セールスエグゼクティブ」「アドバイザー」「パーツ」各部門の全国予選に挑戦し、最終的に46名が決勝に進出しました。また、過去15年におよぶ同コンテストの歴史の中で、今回初めてVGJ豊橋本社以外での開催となりましたが、コンテスト会場が新幹線停車駅から徒歩圏内で移動できることもあり、総勢500人ものフォルクスワーゲン関係者で賑わいました。

競技内容は車両修理、販売時の接客、サービス入庫時の受付対応、部品検索など、ディーラー業務に関する各分野で必要な専門知識ならびに実務能力を問うものであり、それぞれに設定された学科、実技試験による総合得点で評価されました。

サービステクニシャン部門では、不具合の状況についてプロの見地から正確に補足することさらに、専用の診断機器や整備書を用いて手順通りに作業が行えたかどうか、また、不具合箇所の構造や電気回路を熟知しているかが問われました。

セールスエグゼクティブ部門では「お客様の話を傾聴する」ことや「お客様のニーズを聴き出す」技術、さらに、それらを元に的確に提案、コミュニケーションできるかどうかということが試されました。

アドバイザー部門では接客・問診・提案、そして、顧客ニーズの発掘などの幅広いスキルについて、パーツ部門では基礎知識のほかに部品検索システムを活用した正確・迅速な部品検索、在庫管理に関する知識が問われました。

今年もサービステクニシャン及びアドバイザー部門の優勝者(各1名ずつ)は、フォルクスワーゲンAG(本社ドイツ・ウォルフスブルグ)が、2010年5月に開催を予定している全世界のサービステクニシャン、アドバイザーを対象に世界一を競う「Service Qualification World Championship(SQWC)」に、日本代表選手として出場します。この世界大会では、昨年、サービステクニシャン部門に出場した日本代表選手が2位に輝きました。

  • 2009年コンテスト模様1
  • 2009年コンテスト模様2

2008年コンテスト結果

パーツ部門で優勝!

フォルクスワーゲン グループジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:ゲラシモスドリザス、略称:VGJ)は8 月31 日(日)、豊橋インポートセンター内特設会場にて、「フォルクスワーゲンディーラー パフォーマンスコンテスト 2008」決勝大会を開催しました。

今年は昨年を上回る243 ディーラー、741 名が「サービステクニシャン」「セールスエグゼクティブ」「アドバイザー」「パーツ」の各部門の全国予選に参加しました。当日は決勝に勝ち進んだ46 名の選手と、全国から応援に駆けつけた販売店関係者など総勢400 名以上が集まる中、日本一を目指した戦いが繰り広げられました。

今回のサービステクニシャン部門とアドバイザー部門の優勝者各1 名は、フォルクスワーゲンAG(ドイツ・ウォルフスブルグ)が10 月24 日(木)~25 日(金)に、全世界のフォルクスワーゲンサービステクニシャンおよびアドバイザーを対象に開催する「Service Qualification World Championship(SQWC)」に日本代表選手として出場します。

「ディーラー パフォーマンス コンテスト 2008」では車両修理、販売時の接客、サービス入庫時の受付対応、部品検索など、ディーラー業務に関するそれぞれの分野で必要となる専門知識ならびに実務能力について、学科試験と実技試験による審査を行いました。

サービステクニシャン部門では、電子マニュアルや診断機器を用いて故障診断を手順通り行ったか、さらに不具合の発生している箇所の構造や回路を熟知しているかが問われました。

セールスエグゼクティブ部門では、「お客様の話を良く聞くスキル」や「ニーズを引き出すスキル」、それらをもとに「お客様に合った提案を行うシナリオ力・伝える力」などのコミュニケーション能力が試されました。

アドバイザー部門では「基本的な接客能力」「専門知識に基づいた適切なアドバイス力」が審査されました。

パーツ部門では、必要な知識に加え、部品検索システムを活用していかに早く正確な部品検索ができるかが競われました。

  • 2008年コンテスト模様1
  • 2008年コンテスト模様2

フォルクスワーゲン滋賀・栗東の優勝者・入賞者はこちら

  • 2008年コンテスト優勝者

2007年コンテスト結果

サービステクニシャン部門で入賞しました!

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:梅野 勉、略称:VGJ)は9 月30 日(日)、愛知県豊橋市の本社インポートセンター内特設会場にて「フォルクスワーゲン ディーラー パォーマンス コンテスト 2007」決勝 大会を開催しました。

今年は 236 ディーラー、662 名がセールス、サービステクニシャン、アドバイザー、パーツ各部門の全国予選に参加し、当日は決勝に勝ち進んだ 46 名の選手と、全国から応援に駆けつけた販売店関係者など総勢 400 人以上が集まる中、日本一を目指した戦いが繰り広げられました。

また、今回優勝したサービステクニシャンおよびアドバイザー(各 1 名)は、今年からフォルクスワーゲンAG(ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ウォルフスブルグ市)が主催する世界中のフォルクスワーゲン サービステクニシャン及びアドバイザーを対象にした「Service Qualification World Championship(SQWC)」の日本代表選手として初挑戦します。この世界大会は11 月8 日~10 日に開催されます。

ディーラー パフォーマンス コンテスト 2007では販売時の接客、車輛修理、サービス入庫時の受付対応、部品検索等、ディーラー業務それぞれの分野で必要となる専門知識およびコミュニケーション能力などについて審査されました。

お客様との最初の接点となるセールス部門では、「お客様の話しを良く聞く傾聴スキル」「会話からお客様のニーズを集める質問スキル」「お客様ニーズにあった提案を行うシナリオ力・提案力」などのコミュニケーション能力が問われ、アドバイザー部門では「基本的な接客能力」「専門知識に基づいた適切なアドバイス力」などが検証されました。

また、サービステクニシャン部門では不具合箇所の特定を修理書及び専門ツールを用いた手順通りの作業を行なったかどうか、さらに、不具合箇所の作動内容や回路を熟知しているかが問われました。パーツ部門ではイオスの部品検索が行なわれました。

  • 2007年コンテスト模様1
  • 2007年コンテスト模様2

フォルクスワーゲン滋賀・栗東の優勝者・入賞者はこちら

  • 2007年コンテスト入賞者

2006年コンテスト結果

サービステクニシャン部門で入賞しました!

フォルクスワーゲン グループジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:梅野 勉、略称:VGJ)は、10月22日(日)、豊橋市明海町にある本社施設内の特設会場にて、「フォルクスワーゲンディーラーパフォーマンスコンテスト 2006」決勝大会を開催しました。

当日は、全国の厳しい予選を勝ち抜いてきた36名の選手および販売店関係者など総勢400人が一同に会する中、今年の日本一を目指した各選手の真剣な戦いが繰り広げられました。各部門の入賞者には記念の楯の他、来年4月に予定されているドイツ研修旅行が贈呈されました。

これまでに同社では、1995年に開催した「第1回:サービス技術コンテスト」以来、セールス、サービス、パーツ各部門ごとに日常業務の習熟度を競い合うコンテストを年1回開催してまいりました。
2004年からは、ディーラー経営の3本柱であるこれら3部門を統合し、昨年からは名称も「フォルクスワーゲンディーラー パフォーマンスコンテスト」にあらためて開催しています。

このように各コンテストを統合することにより、新車検討時からご購入、そして、納車後のアフターサービスに至る長い期間において、正規ディーラーのさらなるCS(顧客満足)向上のためのスキルアップとフォルクスワーゲン(車)を通したお客様の高い「総合的所有体験」の向上を目指してまいります。

  • 2006年コンテスト模様1
  • 2006年コンテスト模様2

フォルクスワーゲン滋賀・栗東の優勝者・入賞者はこちら

  • 2006年コンテスト入賞者

2005年コンテスト結果

メカニック部門で入賞しました!

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:梅野 勉、略称:VGJ)は、10 月16 日(日)、同社豊橋インポートセンター内の特設会場で、「VOLKSWAGEN ディーラー パフォーマンス コンテスト 2005」決勝大会を開催しました。

当日は全国から、予選を勝ち抜いてきた選手及び応援団、大会関係者など、総勢約500 名が一同に集まり、各部門ごとに熱戦が繰り広げられました。

この大会は、今までVGJ が個別に開催していた、セールス部門の「セールス トークカップ(過去4 回開催)」と、サービス・パーツ部門の「アフターセールス技術コンテスト(過去10 回開催)」を統合したものであり、ディーラー経営の3 要素である「セールス」、「サービス」、「パーツ」の各部門を一堂に会して開催することで、フォルクスワーゲン ブランド ビジネスのさらなる強化と、お客様のフォルクスワーゲンに対するブランド価値を高めていただく「総合的所有体験」の強化を目指しています。

開会式でVGJ 代表取締役社長 梅野 勉は、「今年は国産高級車ブランドの新規参入などがあり、輸入車市場の競争は激化している。こうした中、フォルクスワーゲンがお客様から選ばれ、同時に高い満足度をご提供できるブランドになるためには、「おもてなし(接客)」、「セールス(商談スキル・商品知識)」、「サービス(修理技術)・パーツ(正確・迅速な部品供給)」から生まれるお客様の「総合的所有体験」を通じて、フォルクスワーゲン ブランドの価値を認めていただくことが重要です。

本日ご参加の皆さまは、まさしく、フォルクスワーゲン ブランドそのものであると思っています。日々の力を最大限発揮し、「Be The No.1(大会テーマ)」を目指して下さい」と激励しました。

メカニック部門18 名(VW 店:9 名、DUO 店:9 名)、セールス部門9 名(VW 店:5 店、DUO 店:4 名)、パーツ部門10 名(VW 店のみ)の総勢37 名が参加した、決勝大会の各部門別の総合成績は、下記のとおりです。

なお、上位入賞者には賞状、トロフィーのほか、副賞としてドイツ研修旅行が授与されました。フォルクスワーゲンでは今後も引き続き、高いCS(お客様満足度)の実現と維持を目指して、VW の専門技術と各部門の人材教育を強化し、安心してお乗り頂ける輸入車No.1 ブランドであり続けるよう努力してまいります。

  • 2005年コンテスト模様1
  • 2005年コンテスト模様2

フォルクスワーゲン滋賀・栗東の優勝者・入賞者はこちら

  • 2005年コンテスト入賞者

2004年コンテスト結果

メカニック部門で優勝しました!

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:梅野 勉、略称:VGJ)は、10月17 日(日)、同社豊橋インポートセンター内特設会場において、今年からトヨタ自動車のVW正規販売店系列である「DUO」店が新たにメカニック部門に加わる、記念すべき第10回「VOLKSWAGEN アフターセールス技術コンテスト」決勝大会を開催しました。

開会式で大会委員長をつとめる三本木 浩美(VPC・アフターセールス担当取締役)は、「自動車業界に限らず、お客様のアフターセールスへの関心はますます高まり、お客様の満足を生み出すメカニック、アドバイザー、パーツ担当者の技術力の向上およびアフターセールスの強化は、ディーラー経営にとっても重要な課題となっています」。さらに、アフターセールスの基本である確実な「技術力の提供」、「しっかりとした接客態度」にも触れ、開会を宣言しました。

また、代表取締役社長 梅野 勉も、緊張する選手を前に、「真の競争力・ブランドの価値は、商品力だけでなく、フォルクスワーゲン車を買っていただいた時に始まる総合的所有体験から生まれます。

皆様の知識とサービスがフォルクスワーゲンの競争力となり、ブランド価値を高め、フォルクスワーゲンが真の影響力のあるプレーヤー、業界No.1になるために必要不可欠です」と選手を激励しました。

メカニック部門18名(VW店:9名、DUO店:9名)、パーツ部門14 名(VW店のみ)、アドバイザー部門10名(VW店のみ)の総勢42名が参加した決勝大会の成績は、下記のとおりです。なお、上位入賞者には賞状、トロフィーのほか、副賞としてドイツ研修旅行が授与されました。

フォルクスワーゲンでは今後も引き続き、高いCS(お客様満足度)の実現と維持を目指して、VWの専門技術と各部門の人材教育を強化し、安心してお乗り頂ける輸入車No.1 ブランドであり続けるよう努力してまいります。

  • 2004年コンテスト模様1
  • 2004年コンテスト模様2

フォルクスワーゲン滋賀・栗東の優勝者・入賞者はこちら

  • 2004年コンテスト優勝者